忍者ブログ
創作中心に色々描いています。でも版権も描いてたりします。                                  詳しい説明はテカゴリーの説明をお読みください
[82]  [81]  [80]  [79]  [77]  [76]  [73]  [72]  [71]  [62]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GHSの海外サイトとかキャラフリークスの設定らしきもの
ちなみに今海外サイトの方は消えてしまって見ることはできないらしい


ほとんど自分用のメモ

●地獄のシェフ
元・三ツ星レストランで働いてたけど集団食中毒が発生して
そのときから客の苦痛に歪む顔を見るのが楽しくなって
故意に食中毒起こしたりして最終的にグレゴリーハウスへ…

シェフは一人称がはっきりしてなく
ゲームと漫画だと俺、キャラフリークスだと僕になっているらしい
アニメは一人称言っていない



●ミラーマン
かつては高級レストランで働いていた
客の金持ちや有名人への憧れから、自分ではない誰かになりたいという願望に変わり
自我消失でグレゴリーハウス行き
住民化してからも鏡に映る客を裏から観察しつつ
他人になることをまだ夢見る



●地獄のタクシー
方向音痴でホテルの場所しか知らないため、
結局ホテルへ戻ってくる
料金ぼったくり



●血塗れタイヤ
地獄のタクシーにこき使われている哀れなタイヤ
森の中を走ることが多いので体が傷だらけ、性格が
すっかり屈折してるため動いているものをなんでも轢こうとする


地獄のタクシーはタイヤと本体で別物らしい
塗れのタイヤに関してはウィキなどには載って無く、
キャラフリークスのみに載っているらしい

ちなみにタクシーはパブリックフォンと従兄弟だとか何とか…



●ミイラパパ
頭の青龍刀が抜けると凶暴化するらしい
他には満月の夜に凶暴化して、青龍刀引っこ抜いて暴れるという説もある

しかしゲームだといつも満月…



●プアコンダクター
指揮者を目指すも、才能がなさ過ぎてオーケストラから雇われず。
ショックで幼児逆行?レコードをかけ口パクのオペラで指揮者ごっこ
その後引きこもり、そのままグレゴリーハウスへ



●Dr.フリッツ
あらかじめ作っておいた死体つぎはぎボディに、
死ぬとき自分の脳を移植
移植の影響で性格がゆがみ、誰彼かまわず麻酔なし手術をするようになる



●黒子
三つ子。舞台俳優目指すも、
審判小僧出現で雑用係から現実逃避しグレゴリーハウス行き

海外版だと双子


●サードゲスト
GHS主人公の中で唯一死んだとされる人
漫画の読み切りの方の主人公で
もうほとんど出回っていないので詳細は分かっていない

竹ノ塚はパラレルワールドの主人公なので別




その他のキャラは大体ウィキと同じ内容
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
うめばちその他
作ったキャラクターの簡単な一覧作ってみました
家の子一覧
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
絵板こうめばち
創作小説おはなし
メモ帳うめも
らくがき帳うめもがき
でんじゃー
最新コメント
[10/23 九路]
[10/23 モチーン]
[09/21 うに]
[09/02 九路]
[09/02 うに]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
九路
性別:
非公開
自己紹介:
思ったときに思ったものを描きなぐっています。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
忍者ブログ[PR]